優良で信頼できる探偵を見つけるために。探偵選びのポイント

探偵の料金プランにはどういったものがある?

探偵の料金は各社で違いがありますが、料金プランの種類には大まかにわけると5つのプランに分類することができます。
まずは、どのような料金プランがあるのか、5種類のプランについてご紹介したいと思います。

探偵の料金プラン一覧
  1. 時間・人数プラン
  2. 基本料金プラン
  3. 定額プランプラン
  4. 成功報酬プラン
  5. 完全成功報酬プラン

@ 時間・人数プラン
調査員の人数×かかった時間×日数
で費用を割り出します。調査に時間がかかった場合、高額になる可能性があります。

A 基本料金型プラン
一回の調査で○時間、○円、と決められているものです。最低稼働時間と基本料金が設定してあり、それより調査に時間がかかった場合は追加料金を請求する、という形です。

B 定額プラン型プラン
たとえば1週間、一ヵ月分などの調査料金をまとめ買いしておくプランです。他のプランよりも一時間に換算した料金はまとめ買いすることによってお得に設定されています。

@〜Bの料金プランで、浮気調査を依頼した場合の平均的な料金相場は、30万円〜50万円ほど。
この金額は料金相場なので、各プランによって、金額の高い安いがあります。

たとえば、定額プランだと、30万円の定額プランもあれば、100万円の定額プランもあります。
プランの中にも金額の違いがあるので、同じプランだからといって安心はできません。

では、次に、完全成功報酬プランと成功報酬プランの違いについて解説していきます。

成功報酬プランの2つのタイプ

完全成功報酬プランと成功報酬プランと2つのプランがあります。はたから見ると、同じ成功報酬プランに見えますが実際には大きな違いがあります。

・完全成功報酬プラン
「調査を失敗したら」全ての調査料金が「無料」となる調査プランです。

・成功報酬プラン
「調査を失敗しても」調査にかかった経費は「有料」となる調査プランです。

たとえば、完全成功報酬プランで50万円の浮気調査を依頼したとします。
その浮気調査で、浮気の証拠が手に入らなかった場合、依頼者が探偵に支払う料金は0円となります。
もちろん、調査が失敗した場合は0円なので、浮気の証拠が手に入れば50万円を探偵に支払います。

成功報酬プランの場合だと、50万円の浮気調査を依頼したとして。
浮気の証拠が手に入らなかった場合でも、調査員の人件費、調査にかかった経費などの費用として、50万円のなかから一部料金を支払ます。

気になる完全成功報酬プランと成功報酬プランの料金相場ですが、

このように、名前が似た2つのプランで、その内容は全く異なります。

成功報酬プランという名前だけで、「完全成功報酬」だと勘違いをして調査を依頼する人もいます。その探偵社によって扱われ方が大きく違います。

正しく成功報酬プランの内容を理解して、その探偵社がどのプランに該当するのか見極めてから調査を依頼するようにしましょう。